宇治市斎場について

宇治市斎場は、単に遺体の火葬を行う場というだけでなく、人生の最後を迎える場であるとともに、遺族にとって最期のお別れの場でもあります。そのため、火葬業務執行にあたっては、利用者の宗教的感情への配慮とともに、伝統的な葬儀慣習や利用者の感情を意識した厳粛な対応を心掛けております。
また、市民のみに開放するのではなく、広域的な公共の福祉の観点から、近隣市町村からの火葬業務も受けいれております。また、大規模な災害発生時には、近隣市町村と連携して火葬業務に対応することもできます。
厳粛な対応を常に行うために、施設の維持管理を行い、斎場にふさわしい荘厳な雰囲気を保つため、斎場周辺の自然環境とマッチした環境整備に努めております。

【施設概要】

所在地:  〒611-0021 京都府宇治市宇治金井戸7番地の37
電話:   0774-39-9203
施設:   火葬炉、安置室、待合ホール、喫茶コーナー、葬祭場等
敷地面積:約 14,317.19㎡
建物規模:約 2,358.48㎡

CIMG0123-02.jpg